納得してお婿に出したい。

納得してお婿に出したい。

ジャニーズグッズを人に例えるなら、間違いなく「男子」です。アルバムと同じように、ファングッズを見れば、その時の情景が昨日の事の様に鮮明に思い出され、甘い思い出となって甦ります。これは、2年前の○○のコンサート時に買ったものだ。あの時△□くんは情熱の赤のジャケットを着ていて素敵だったな・・・。○○の歌の時、私の方を見てくれたな・・・、とか。その大切にしていた男子を”お婿”に出すなら、やっぱり婿入り先でも大切にしてほしい、と思うのはとっても当たり前の事です。
育ててきた、とまでは申しませんが、それでもファンとしては苦楽を共にしてきた感は十分ありまして、そんなアジャニーズアイドルのグッズなら、例え不要になったとはいえ、早々簡単にゴミ箱になんてポイッとはできません。もしかすると、あなたの売ったあのグッズが、海を越えて外国のジャニーズファンの手に渡る、と思えば、なんだか不思議な気持ちになりませんか?なんとなく、そんなご縁も感じつつ、更に家の中もすっきりして、更に更に、手元にお金が残る。これっていいじゃないですか〜。
お婿に行ったあのグッズは今頃どうしているかな・・・。きっと新しい持ち主にも大切にされているはずです。